Juice=Juice金澤朋子の卒業についての所感

2021/10/07

ハロプロ

 はじめに

昨日2021年10月6日、Juice=Juiceに所属する金澤朋子が卒業する事が、ハロー!プロジェクトのオフィシャルサイトにて発表されました。この発表を見た直後は、驚きが非常に大きかったです。というのも、この数日前のJuice=Juiceオフィシャルブログでは、少しずつ仕事に復帰している様子も発信されていたので、まさかこのタイミングで卒業というのは予想もしていませんでした。とは言え、彼女も26歳であり、ソロライブも開催された事もあって、いつ卒業しても不思議ではないのは確かな事です。

1日経って、この卒業発表をどのように受け止めるべきかを私なりに整理しましたので、所感を述べていきます。


これまでの経緯

事の発端は、5年以上前に遡ります。2016年1月25日、オフィシャルサイトにて子宮内膜症との診断があった事が公表されました。

Juice=Juice 金澤朋子に関してのお知らせ


そのような状況の中、Juice=Juiceとしての活動を継続し、2019年6月には、前リーダー宮崎由加の卒業に伴い、2代目リーダーに就任しました。その後、いつもと変わらない様子でJuice=Juiceとしての活動を続け、2020年1月にはソロライブも行われました。いつしか、多くの方が病気の事を忘れてしまっていたかと思われます。

事態が動いたのは、2021年9月15日の事でした。体調不良が続いている原因は、加療を続けていた「子宮内膜症」によるものであり、3週間の活動休止となる事が公表されました。

Juice=Juice 金澤朋子 一時活動休止に関するお知らせ


公表された後も、不定期でブログを更新しており、2021年11月24日の横浜アリーナ公演に対しても強い思いを発信していました。また、2021年10月4日には、以下のブログ記事にて、少しずつ仕事復帰している様子が発信されていました。

出来ることから 金澤朋子


おそらく多くの方が、順調に回復に向かっていって、横浜アリーナ公演にも前向きなんだなと思っていたと思われます。


卒業の発表

いつもそうなのですが、卒業発表は突然やってきます。2021年10月6日21:00に、オフィシャルサイトから金澤朋子卒業のお知らせがありました。一時活動中止のお知らせから、ちょうど3週間経過した時の事でした。

Juice=Juice 金澤朋子の卒業に関するお知らせ


以下、原文からの抜粋を囲み枠内に示します。

9月中旬より子宮内膜症による体調不良が続いておりましたが、現在も体調は安定せず、医師から金澤の将来のことも考えて、活動から距離を置いてしっかり静養し治療に専念することが先決であると診断されました。
症状の改善を最優先に考え、Juice=Juiceのコンサートをもって卒業したいという本人の意志を尊重し、11月24日に行われる横浜アリーナでの単独コンサートを金澤の卒業公演とする結論に至りました。

引用元:Juice=Juice 金澤朋子の卒業に関するお知らせ

順調に回復しているのかなと思っていたのとは裏腹に、体調が安定しない状況が続いていた事がうかがえます。それでも、コンサートで卒業したいという意志の強さも感じました。

そして卒業公演に向けた体調を考慮して『Hello! Project 2021 秋 「続・花鳥風月」』のチーム月公演はすべて欠席とさせていただきます。
その他の卒業までの活動については、体調を見ながら判断していきます。

引用元:Juice=Juice 金澤朋子の卒業に関するお知らせ

ブログで発信していた、仕事への復帰についても、本当に少しずつだったんですね。ちなみに、『Hello! Project 2021 秋 「続・花鳥風月」』の出演に関しては、一時活動休止のお知らせの際は、2021年10月3日の公演まで欠席するという内容でした。この後の公演も全て欠席して、卒業公演に備えるという事ですね。

卒業後はソロ活動を考えていますが現状では判断できないため、症状が改善され、落ち着いてから追々決めていくことといたします。

引用元:Juice=Juice 金澤朋子の卒業に関するお知らせ

とりあえずは体調を第一に、そしてJuice=Juiceとしての活動に区切りをつけるという事が、今は必要な事なのでしょう。

12月には金澤も参加したJuice=Juiceのシングル発売を予定しています。
引き続き、金澤朋子そしてJuice=Juiceの応援をよろしくお願いいたします。

引用元:Juice=Juice 金澤朋子の卒業に関するお知らせ

卒業後にシングル発売というのは前例がありません。おそらく、病気の事がなければ、卒業という選択肢もなかったのでしょう。ただ、不可抗力であっったのかどうかについては、ちょっと疑っています。

私の所感

少しずつ仕事復帰している様子を見た僅か2日後に卒業のお知らせという、驚きが非常に大きかったです。そして、まーちゃんもそうですが、病気が理由で戦線離脱している状況からのコンサートで卒業という、ある意味身体にも負担が少なくない選択肢を敢えて選んだのも、ファンを大切に思う気持ちがあってこそなのかなと思いました。

やはり、色々な関係者に迷惑をかけたくないという思いも強かったのでしょう。特にJuice=Juiceのリーダーとして、中途半端な形で去る事だけは避けたいという責任感のようなものもあったと思われます。

Juice=Juiceの初期メンバーとして、2代目リーダーとしてグループを取りまとめていた存在で、歌唱力や表現力も非常に高く評価されています。7月には新メンバーも加入したばかりで、今後のJuice=Juiceが楽しみであっただけに、ここでリーダー卒業というのは非常に残念です。

とは言え、モーニング娘。もそうですが、メンバーの卒業と加入を繰り返して、今の形が出来ています。今後のJuice=Juiceもどのように進化していくか、ファンの1人として見守りたいと考えています。

この記事を書くに当たり、Juice=Juiceのオフィシャルブログを読み返してみたのですが、1つだけ気になった事があります。それは、2021年9月27日に投稿された、以下の記事です。

横浜アリーナ 金澤朋子

その気になった部分を抜粋します。

この日は、
私にとって大切な1日になること、
間違いありません。

引用元:横浜アリーナ 金澤朋子

当初は、横浜アリーナという大きなステージにJuice=Juiceとして立てる、そのグループのリーダーとしての言葉だと受け止めていました。しかし、卒業が決まった現状を踏まえると、違った見え方が出来ます。おそらくこの時点で、卒業が決まっていたのではないかと憶測してしまいます。


ラストは横浜アリーナ

卒業公演は、2021年11月24日に横浜アリーナで行われます。

Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル


何か、「金澤朋子ファイナル」を後から付け足しました感が強いですね。そもそも、コンサートの告知とファンクラブ先行受付は、2021年9月24日から始まっていました。私は、卒業とかに関係なくファンクラブ先行受付で申し込んでいます。何とか当選して欲しいなあ。


本人からのコメント

Juice=Juiceオフィシャルブログにて、本人の記事が投稿されています。

金澤朋子


Juice=JuiceオフィシャルTwitterより引用

かなとも本人の思い、Juice=Juiceに対する愛情が伝わってくる内容となっております。


終わりに

卒業発表に至るまでの経緯をまとめて、発表内容についてどのような印象をもったのか、私自身の所感として述べさせて頂きました。正直、このタイミングで?と思った方も多いと思われます。とは言え、自ら決めた事を尊重してあげて、卒業公演を見届けるのがファンの使命だと考えております。とにかく体調第一に考えて、無理のない範囲で卒業公演のパフォーマンスを期待したいものです。

関連記事

Juice=Juiceの新メンバーに関しては、以下の記事にて投稿しています。こちらもご覧頂ければ幸いです。

Juice=Juiceの新メンバー追加と今後の活動に関する考察

また、横浜アリーナで行われた金澤朋子の卒業公演については、以下にて記事にしています。併せてご覧頂ければ幸いです。



2021年のハロプロ関連総括、現場参戦、コンサートのTV試聴の振り返り




ハロプロ観るならU-NEXTがお勧め。

アップフロントチャンネルで、過去のハロプロ映像を数多く配信しています。

以下のバナーよりオフィシャルサイトへアクセス出来ます。

アクセス先にて、検索窓に「アップフロントチャンネル」と入力して検索すると、どのような映像作品を配信しているのか確認する事が出来ます。

最初の31日間は無料でご利用できます。


にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村


ハロー!プロジェクトランキング

スポンサーリンク

ブログ アーカイブ

ブログランキング

QooQ