【セトリ】M-line Special 2022 ~My Wish~(MSMW)、戸田市文化会館1回目公演

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

2022年6月4日、戸田市文化会館にて開催された、「M-line Special 2022 ~My Wish~」の1回目公演に参戦してきました。

この記事では、セトリとコンサートの感想を中心に述べさせて頂きます。

スポンサーリンク

セットリスト

セットリストは、以下の通りです。

  1. すっちゃかめっちゃか~(Berryz工房) 夏焼雅、宮本佳林、小片リサ、Bitter & Sweet
  2. 笑って(つばきファクトリー) 夏焼雅、宮本佳林、小片リサ、Bitter & Sweet
    MC1
  3. どっち? 小片リサ
  4. ラブストーリーは始まらない(2022) Bitter & Sweet
  5. なんてったってI Love You 宮本佳林
  6. 私が言う前に抱きしめなきゃね(Juice=Juice) 夏焼雅、宮本佳林、小片リサ、Bitter & Sweet、段原瑠々、井上玲音
    MC2
  7. 都会っ子 純情(℃-ute) 段原瑠々
  8. ハルウララ(こぶしファクトリー) 井上玲音
  9. 君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)(アンジュルム) Bitter & Sweet、段原瑠々
  10. ジリリ キテル(Berryz工房) 夏焼雅
  11. Future Smile(Juice=Juice) 宮本佳林、段原瑠々、井上玲音
  12. 初恋サンライズ(つばきファクトリー) 夏焼雅、小片リサ、井上玲音
  13. 念には念(こぶしファクトリー) 夏焼雅、小片リサ、井上玲音
  14. あなたなしでは生きてゆけない(Berryz工房) 夏焼雅、小片リサ、井上玲音
    MC3
  15. がんばれないよ(Juice=Juice) 宮本佳林、段原瑠々
  16. かわいい彼(メロン記念日) 夏焼雅、小片リサ、Bitter & Sweet
  17. 泣いて 泣いて 恋してる(Bitter & Sweet) 夏焼雅、宮本佳林、小片リサ、Bitter & Sweet
  18. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?(Juice=Juice) 夏焼雅、宮本佳林、小片リサ、Bitter & Sweet、段原瑠々、井上玲音
    MC4
  19. cha cha SING(Berryz工房) 夏焼雅、宮本佳林、小片リサ、Bitter & Sweet、段原瑠々、井上玲音
スポンサーリンク

戸田市文化会館について

この会場に行ったのは初めてなので、会場の印象についても述べていきます。

開館が1981年なので、建物としては古い部類に入りますが、ホールの客席、トイレなど、中はとてもきれいです。自転車置き場、バイク駐輪場も、建物の北側にあります。駐車場は、建物の北側と、南側の公園を挟んで道路の向かい側の2ヶ所あります。駐車場が無料で使えるのはポイント高いですね。

コンサートの感想

私の座席は、1階の16列目でした。

実際に座席につくと、前方から階段状になっているため、結構高さもあって、非常に見やすい座席でした。割とコンパクトにまとまっている会場なので、この位置でも双眼鏡は不要でした。そのため、じっくりとコンサートを楽しむ事ができました。

オープニングは、Berryz工房の「すっちゃかめっちゃか~」から始まりました。こういうノリのいい曲を出されると、ベリヲタの血が騒ぎますよね。これで着席、発生禁止なのですから、ある意味拷問とも言えます。

MC1ではサラッと自己紹介がありました。

その後は、出演者の持ち歌タイムです。佳林ちゃん以外は初見なのですが、なかなか良かったです。

「私が言う前に抱きしめなきゃね」のイントロと共に、ゲストの段原瑠々、井上玲音が登場しました。7人中3人が、元と現役のJuice=Juiceなので、とてもしっくり来るんですよね。

MC2を挟んで、ゲストの2人がそれぞれソロ披露となりました。れいれいの「ハルウララ」を聴いていて、この瞬間はJuice=Juiceではなく、元こぶしファクトリーの井上玲音なんだって、改めて思いました。選曲的にもナイスでした。

「君だけじゃないさ…friends」では、Bitter & Sweetの2人と瑠々ちゃんがしっとり歌い上げてくれました。それにしても瑠々ちゃん、ついさっき「都会っ子 純情」を情熱的に歌ったばかりなのに、歌のレパートリーが多いんだなと思いました。

「ジリリ キテル」を1人で歌いきった雅ちゃん、流石ですね。この曲も、イントロが流れてくると、従来であれば身体が勝手に動き、声も出るのですが、Berryz工房の曲って今のご時世的にコンサートで歌われると客席は拷問タイムになってしまうので、罪ですね。

「Future Smile」では、バイオリンを弾く一華ちゃんの幻が見えたのは、私だけではないはずです。

そして、「初恋サンライズ」~「念には念」~「あなたなしでは生きてゆけない」は、この後のMC3でも触れていましたが、ファクトリースッペシャルメドレーです。それぞれのデビュー曲を、当時所属していたメンバーが歌うという、このコンサートの中で最も胸アツな瞬間でした。

コンサートはラストスパートへ。「がんばれないよ」、「かわいい彼」は、出演者が入れ替わりで歌披露となりました。Bitter & Sweetの「泣いて 泣いて 恋してる」は、すみません、初見なので、あまりよくわかりませんでした。そして、全員揃って、「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」を披露しました。

MC4では最後の挨拶です。ここで佳林ちゃんが、卒業した後のJuice=Juiceの曲を歌うという事にチャレンジした事を明かしてくれました。いやいや、確かに観ていて、この曲やるのって思ってましたが、そういう裏話があったのですね。多分ですが、佳林ちゃんが今も現役のJuice=Juiceメンバーだったら、こうなるんだろうっていうシーンを見たような感じになりました。

ラストは、Berryz工房の「cha cha SING」です。Berryz工房で始まり、Berryz工房で終わるという、MSMWならではのセトリですね。

コンサートの所要時間は90分でした。短いって気もしますが、中身としては非常に濃いものとなっていました。

終わりに

「M-line Special 2022 ~My Wish~」の、戸田市文化会館の1回目公演について述べさせて頂きました。

MSMWとして括るには非常に勿体ない、と言うか、この日のコンサートにサブタイトルをつけるとしたら、「ファクトリープレミアム公演」とでもしたいくらいです。Berryz工房で始まってBerryz工房で終わり、途中にもつばきファクトリー、こぶしファクトリーの曲を突っ込んできてます。ただ、これだけで終わらないんですよね。Juice=Juiceの曲も突っ込んでいて、どんだけファンを満足させてくれるんだよって思いました。これで声援もできれば、本当に最高なんですけどね。

MSMWは、公演毎に出演者も異なったり、ゲストも異なったりして、セトリも異なってくるという特徴があります。何度も足を運んでいる人にとっても、毎回同じ事をやらない、何か新しい事をやって満足させてくれる、そんなコンサートですね。私も、少し間を開けてから、また参戦したいなと思いました。

 
 
 

ハロプロ観るならU-NEXTがお勧め。

アップフロントチャンネルで、過去のハロプロ映像を数多く配信しています。

以下のバナーよりオフィシャルサイトへアクセス出来ます。

アクセス先にて、検索窓に「アップフロントチャンネル」と入力して検索すると、どのような映像作品を配信しているのか確認する事が出来ます。

最初の31日間は無料でご利用できます。


 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村


ハロー!プロジェクトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました