Fire TV Stick(第3世代)をレビュー、VODサービス利用者にはお勧めの製品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

Fire TV Stick(第3世代)を購入しました。この記事では、実際に使用してみた印象をレビューしています。

先に結論から言います。非常に使いやすく、手軽にYouTube等の動画をテレビで観る事が出来ます。特に、VODサービスを利用している方にはお勧めです。

スポンサーリンク

きっかけ

きっかけは、Twitterで流れてきた以下のツイートでした。たなちゅーさんのツイートを引用させて頂きます。

 

Fire TV Stickを使用する事で、VODサービスをテレビで観る事が出来るのは知っていましたが、ひかりTVのPPV配信も観る事が出来るという情報が入ってきました。

と言うのも、当初はパソコンとテレビをHDMIケーブルで繋いで、デュアルディスプレイ状態で視聴しようと考えていました。しかし、Fire TV Stickを使えば、パソコンを介さずにテレビで観る事が出来ます。

ちょうどAmazonのブラックフライデー開催中でしたので、通常だと4,980円のところ、約半額の2,480円で購入出来ました。通常でも比較的お手頃な価格で購入出来ます。ちなみに4Kテレビで使用するのであれば、4K対応の上位モデルも存在します。

たなちゅーさん、貴重な情報ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

梱包品について

外箱は、視聴出来るVODサービスが印刷されています。ちなみに全てが印刷されている訳ではありません。

梱包内容は、以下の通りです

真ん中に横たわっているのが本体です。右側はリモコン、左側はHDMI延長ケーブルと電源アダプタ、本体の上にあるのがUSB電源ケーブルです。この他に、リモコン用の電池と、取扱説明書が入っていました。

テレビへの取付

テレビへの取付手順を以下に示します。

  1. 本体をテレビのHDMI端子に挿します。必要に応じて、HDMI延長ケーブルを使用します。
  2. 本体にUSB電源ケーブルを挿して、電源アダプタと繋げて、コンセントに接続します。
  3. リモコンに電池を入れます。
  4. テレビをつけて、テレビの入力切替にて、本体を挿したHDMIチャネルを選択します。
  5. 画面の指示に従って進めます。途中、Wi-Fiの接続先を選ぶ所で、パスワードを入力する所があります。事前にWi-Fiルーターのパスワードを調べておいて下さい。
  6. 画面の指示通りに進めると、ソフトウェアのアップデートもあって、暫くすると使えるようになります。

文章だけだとわかりにくいかもしれませんので、スマサポチャンネルで配信している動画がわかりやすかったので、以下に載せておきます。

使用した印象

とりあえず現時点で試したものは、以下の通りです。

  1. YouTubeの視聴
  2. TVerの視聴
  3. DAZNの視聴
  4. AbemaTVの視聴
  5. Silk(ブラウザ)でひかりTVのサイトへのアクセス

1~4は、これまでパソコンの画面でしか観ていませんでしたが、テレビの大画面で観る事が出来るのはいいですね。

5も問題なくアクセス出来て、ログインも問題なく出来ました。これでPPV視聴も観る事が出来そうです。

まだ試していませんが、Prime Video、Netflix、Hulu、U-NEXTとかの配信も観る事が出来ます。これらのVODサービスを利用されている方にとっては、パソコンの画面でなく、テレビの大画面で映画などを観る事ができるため、お勧めです。

終わりに

Fire TV Stick(第3世代)について述べさせて頂きました。使いやすくて、手軽にYouTubeやTVer等の視聴がテレビで出来るのはいいですね。

私は今回、モーニング娘。’21のコンサートをひかりTVのPPV配信で観る事がきっかけで購入しましたが、他にも色々と使い道がありそうで、購入して良かったです。

特に、VODサービスを利用されている方にはお勧めできる製品となっております。

気になった方は、以下に商品販売ページへのリンクを載せていますので、是非チェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました