ソロフェス!2、全メンバーの歌唱(セトリ)とパフォーマンスを感想を交えて解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1.  はじめに
  2. ソロフェス!2とは?
  3. 各メンバーの歌唱順とパフォーマンス(セトリ)
    1. 1.山岸理子(つばきファクトリー)
    2. 2.島倉りか(BEYOOOOONDS)
    3. 3.清野桃々姫(BEYOOOOONDS)
    4. 4.工藤由愛(Juice=Juice)
    5. 5.植村あかり(Juice=Juice)
    6. 6.北川莉央(モーニング娘。’21)
    7. 7.小田さくら(モーニング娘。’21)
    8. 8.竹内朱莉(アンジュルム)
    9. 9.横山玲奈(モーニング娘。’21)
    10. 10.佐々木莉佳子(アンジュルム)
    11. 11.前田こころ(BEYOOOOONDS)
    12. 12.岸本ゆめの(つばきファクトリー)
    13. 13.石田亜佑美(モーニング娘。’21)
    14. 14.小野田紗栞(つばきファクトリー)
    15. 15.山﨑愛生(モーニング娘。’21)
    16. 16.牧野真莉愛(モーニング娘。’21)
    17. 17.野中美希(モーニング娘。’21)
    18. 18.伊勢鈴蘭(アンジュルム)
    19. 19.一岡伶奈(BEYOOOOONDS)
    20. 20.上國料萌衣(アンジュルム)
    21. 21.岡村美波(BEYOOOOONDS)
    22. 22.橋迫鈴(アンジュルム)
    23. 23.松本わかな(アンジュルム)
    24. 24.高瀬くるみ(BEYOOOOONDS)
    25. 25.譜久村聖(モーニング娘。’21)
    26. 26.川名凜(アンジュルム)
    27. 27.井上玲音(Juice=Juice)
    28. 28.小野瑞歩(つばきファクトリー)
    29. 29.生田衣梨奈(モーニング娘。’21)
    30. 30.江口紗耶(BEYOOOOONDS)
    31. 31.山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)
    32. 32.里吉うたの(BEYOOOOONDS)
    33. 33.松永里愛(Juice=Juice)
    34. 34.森戸知沙希(モーニング娘。’21)
    35. 35.稲場愛香(Juice=Juice)
    36. 36.笠原桃奈(アンジュルム)
    37. 37.金澤朋子(Juice=Juice)
    38. 38.谷本安美(つばきファクトリー)
    39. 39.佐藤優樹(モーニング娘。’21)
    40. 40.加賀楓(モーニング娘。’21)
    41. 41.岡村ほまれ(モーニング娘。’21)
    42. 42.平井美葉(BEYOOOOONDS)
    43. 43.新沼希空(つばきファクトリー)
    44. 44.段原瑠々(Juice=Juice)
    45. 45.小林萌花(BEYOOOOONDS)
    46. 46.為永幸音(アンジュルム)
    47. 47.羽賀朱音(モーニング娘。’21)
    48. 48.秋山眞緒(つばきファクトリー)
    49. 49.浅倉樹々(つばきファクトリー)
    50. 50.川村文乃(アンジュルム)
    51. 51.西田汐里(BEYOOOOONDS)
  4. MVPは野中美希
  5. 全体を通して
  6. 再放送あります
  7. 終わりに
  8. 関連記事

 はじめに

8/16(月)19:00~24:30にテレ朝チャンネル1にて放送された、Hello!Project presents「ソロフェス!2」を視聴した感想、メンバーがどのようなパフォーマンスをしたのかを、セトリを交えて解説していきます。

この記事を読むと、出演者がどの歌を歌ったのか、どんなパフォーマンスをしたのかがわかります。そのため、放送を観ていない、録画したけどまだ観ていないという方にはネタバレの内容も含みます。予めご了承下さい。

ちなみに、観ていないし録画もしていないという方、再放送もあります。8/21(土)16:30~22:00、BSスカパー!です。この記事を8/20位迄に見てくれる方には、まだチャンスがあります。

スポンサーリンク

ソロフェス!2とは?

ソロフェス!2は、Hello!Projectに所属する各メンバーが1曲ずつソロでパフォーマンスを行うという企画です。衣装、楽曲、演出はセルフプロデュース、上手く行くのも失敗するのも全て自分の責任となる、非常に緊張感のあるステージになります。また、ハロプロメンバーによるMVP投票を実施、誰のパフォーマンスが良かったのか、1人3票を自分以外に投票してMVPを決めます。そして、MVPに選ばれたメンバーは、10月放送予定の冠番組が持てる番組プロデュース権が与えられます。昨年は、ただ歌唱のみ披露する人、オリジナルのダンスを披露する人、楽器を使う人、間奏でラーメンを食べる人(笑)と、個性の詰まった内容となっておりました。今年は2回目という事で、各メンバーどのようなパフォーマンスを披露してくれるのでしょうか。

また、今回は、ゲスト審査員と視聴者投票で決めるMIPが新設されました。こちらの結果は、9/12(日)に放送されるソロフェス!2舞台裏密着特番にで発表となります。こちらも楽しみですね。

スポンサーリンク

各メンバーの歌唱順とパフォーマンス(セトリ)

それでは、歌唱順に沿って、歌唱曲とパフォーマンスの紹介と、それぞれの感想を述べていきます。

1.山岸理子(つばきファクトリー)

歌唱曲 エキゾなDISCO(後藤真希)

ステッキを使ったパフォーマンスを披露、間奏では色気タップリのダンスで、全体的に大人な感じの印象を受けました。

2.島倉りか(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 ROCKエロティック(Berryz工房)

普通に観ると王道の歌とダンスなのですが、選曲が自分とは真逆のイメージの曲の事で、狙い通りいつもとは違ったセクシーで格好いい一面を見せてくれました。

3.清野桃々姫(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~(モーニング娘。)

ヒューマンビートボックスを取り入れたのは、この選曲とピッタリはまります。コード付きマイクを使うという発想も、今の時代では新鮮に感じて、桃々姫の持ち味を活かしたパフォーマンスでした。

4.工藤由愛(Juice=Juice)

歌唱曲 まっさらブルージーンズ(℃-ute)

間奏でタコのぬいぐるみを積み上げる事に挑戦しましたが、残念ながら失敗して崩れてしまいました。この歌をひとりで歌うには結構大変なはずだけど、頑張って歌って踊りきった感が伝わってきました。

5.植村あかり(Juice=Juice)

歌唱曲 笑っちゃおうよBOYFRIEND(Berryz工房)

歌のイメージに合わせてポニーテールにしていたのが、いつもと違った一面を見せてくれました。イメージ的には熊井ちゃんを意識しているようにも感じました。

6.北川莉央(モーニング娘。’21)

歌唱曲 寒いね。(2020Ver.)(アンジュルム)

歌一本で勝負、表情の作り方もよく出来ていて、感情が入り込んでいる一面もありました。歌で成長を見せつけられたような気がしました。

7.小田さくら(モーニング娘。’21)

歌唱曲 真珠(松浦亜弥)

何かのデジャブーかと思ったら、さくらのしらべ7で歌っていました。この時は歌った時に納得がいかなかったため、今回リベンジで歌ったとの事でした。さくらちゃんらしい選曲ですね。

8.竹内朱莉(アンジュルム)

歌唱曲 Rockの定義(田中れいな)

イントロ、間奏、後奏で書道アートに挑戦し、「ロックの定義」と書き上げました。歌も格好良く決めて、それと書道という、性格の全く異なるアートジャンルを1つのステージでこなしたのは凄いですね。

9.横山玲奈(モーニング娘。’21)

歌唱曲 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて(CHICA#TETSU)

陣内智則のネタのようなコントで始まる、間奏にもコントをぶち込んできた、選曲とのギャップが激しいけど、ネタやって歌ってという切り替えは難しいはずなのに、自然な流れでやってのけました。

10.佐々木莉佳子(アンジュルム)

歌唱曲 人生はSTEP!(℃-ute)

ひとりで歌って踊るには難易度が非常に高いのですが、それを見事にこなしているのは流石だなと感じました。

11.前田こころ(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 好きな先輩(モーニング娘。)

書いてきたイラストをモニターに次々と映し出すというスタイル、イラストの中にはBEYOOOOONDSのメンバーを織り交ぜて、グループ愛を感じました。ちなみに先輩の正体は眼鏡の男の子そのものでした。

12.岸本ゆめの(つばきファクトリー)

歌唱曲 Fiesta!Fiesta!(Juice=Juice)

着物をモチーフにした衣装がこの曲にピッタリはまっているように見えました。格好良く歌いきった感が伝わってきました。やらしてしまったというコメントがありましたが、どこなのかわかりませんでした。

13.石田亜佑美(モーニング娘。’21)

歌唱曲 どーだっていいの(カントリー・ガールズ)

ステージだけでなく、スタジオ全体を動き回ってのパフォーマンス、MVPとかのランキングに拘らず自由に好きにやりきるといったスタンスで、それをやりきった感が半端ないですね。

14.小野田紗栞(つばきファクトリー)

歌唱曲 💛桃色片思い💛(松浦亜弥)

とにかくあざかわなさおりん、あややの振りの癖を意識して、リスペクトしているような感じに表現していたのが印象的でした。ラスト10代という事で、かわいらしい曲という事で選曲したとの事でした。

15.山﨑愛生(モーニング娘。’21)

歌唱曲 ダテ食う虫もLike it!(アンジュルム)

スクリーンにパンダさんポーズツーショット写真を次々と映し出す演出、間奏で衣装の早き替え、難しい歌を歌いきり、キャラだけでなくアイドルとしても成長しているなと感じました。

16.牧野真莉愛(モーニング娘。’21)

歌唱曲 ブギートレイン’03(藤本美貴)

野球例え禁止とか言いながら、選曲の理由が「逆転サヨナラ満塁ホームラン」という野球絡みの歌詞と振り付けというのが真莉愛らしいなと思いました。勿論パフォーマンスも良かったです。

17.野中美希(モーニング娘。’21)

歌唱曲 赤いイヤホン(アンジュルム)

オリジナルを自分で編曲して作り上げたのは素晴らしいですね。間奏では自らキーボードを演奏したのも良かったです。アーティストのセルフプロデュースの見本のように感じました。

18.伊勢鈴蘭(アンジュルム)

歌唱曲 夢幻クライマックス(℃-ute)

オリジナルのダンスを忠実に再現したパフォーマンスで、情熱的で大人っぽい表情をよく表現していて、ひとりで歌うのは難しいながらも、格好良く踊って歌いきりました。

19.一岡伶奈(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 傘をさす先輩(カントリー・ガールズ)

ひとりで歌う事が多く、バラード調の歌を歌ったり学ぶ事が多かった事もあって、この曲を選んだとの事でした。曲の世界観に浸りながら歌い上げたように思いました。

20.上國料萌衣(アンジュルム)

歌唱曲 美少女心理(℃-ute)

曲のイメージがかみこにピッタリ当てはまるように感じました。クリスタルボイスでこれ歌うのもドンピシャリですね。曲の世界観に入り込んでいる様子が伝わってきました。

21.岡村美波(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 ギャグ100回分愛してください(Berryz工房)

この歌のキーがみいみに合っているような感じがしました。こんなハズジャナカッター!の衣装と歌のイメージが合うんじゃないかというチョイスも良かったと思います。

22.橋迫鈴(アンジュルム)

歌唱曲 フォレストタイム(ハーベスト)

昨年はピーベリー、そして今年はハーベストと、SATOYAMAシリーズの選曲が続きました。元気いっぱいに歌っている様子に好感がもてました。

23.松本わかな(アンジュルム)

歌唱曲 通学ベクトル☂(鈴木愛理(℃-ute))

とにかく元気いっぱいに歌いきりました。愛理が当時歌っていた時と同じ年というのも感慨深いものです。最後に手作りのてるてる坊クッキーを差し出しながら「好きです」というのが良かったです。

24.高瀬くるみ(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番(モーニング娘。’17)

曲の世界観に入り込んで、格好良く踊って歌いきった感じが伝わってきました。台詞、間奏部分での表情の作り方も良かったですね。弱気な女の子が強気になっていく様子を演じていたとの事で、表現の幅が広がったような感じがしました。

25.譜久村聖(モーニング娘。’21)

歌唱曲 好きって言ってよ(Juice=Juice)

一番の理由がひとりJuice=Juiceがしたかったとの事で、歌い方、振り付け、表情の作り方のどれをとっても、本家に負けていないのは流石だなと思いました。これぞハロプロリーダーだなっていう印象でした。

26.川名凜(アンジュルム)

歌唱曲 BE ALL RIGHT!(11WATER)

間奏でトランペットを演奏しました。しかも、トランペットはソロフェスのために特訓してきたとの事でした。そして、この歌をひとりで歌うのも大変だと思うのに、トランペットまで披露するのは本当に凄いです。初めての挑戦を感じさせないような感じでした。

27.井上玲音(Juice=Juice)

歌唱曲 Crazy 完全な大人(℃-ute)

20歳になって大人な面を見せていこうと思った事と、℃-uteが大好きなので、好きって気持ちがこの曲に乗ればいいなと思いながら歌ったとの事で、いいパフォーマンスでした。

28.小野瑞歩(つばきファクトリー)

歌唱曲 夜風のMessage(℃-ute)

イントロでフルートを演奏するパフォーマンスは昨年と同じ演出でした。歌い方も安定していて、表情の作り方もいい感じでした。大人になった姿を見せたくて選曲したとの事でした。

29.生田衣梨奈(モーニング娘。’21)

歌唱曲 乙女パスタに感動(タンポポ)

スープパスタという設定だけど中身はラーメンっぽいかな。イントロ、間奏、後奏で完食しました。とにかくネタでMIPを狙いたいという意気込みは伝わってきました。まあ、歌も普通に上手いんだけどね。

30.江口紗耶(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 シャイニング バタフライ(ドリームモーニング娘。)

大人っぽく格好良く歌っていました。BEYOOOOONDSの楽曲とは違って格好いいに慣れていないとの事だが、曲が始まったら入り込めたのがいい結果に繋がったと思います。

31.山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 夏DOKIリップスティック(矢島舞美(℃-ute))

選曲の理由が、℃-uteのツアーに研修生として帯同した時に、この曲のバックダンサーに選ばれなかったため、その悔しさがあって選曲したとの事で、矢島がMCするのを知っていてあえて選んだという事に、チャレンジ精神旺盛だなと感じました。

32.里吉うたの(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 ジェラシージェラシー(モーニング娘。’17)

ラップも含めてひとりで歌いきったという事、オリジナルのダンスも取り入れてたという点で非常に評価が高いと思います。BEYOOOOONDSとは違った一面を見せてくれました。

33.松永里愛(Juice=Juice)

歌唱曲 オシャレ!(松浦亜弥)

昨年のバースデーイベントで歌った事があるが、今回は間奏部分のフェイクに挑戦してみようと思って選曲したとの事でした。裏声も使う必要のある歌ではあるものの、安定した歌い方で良かったです。

34.森戸知沙希(モーニング娘。’21)

歌唱曲 夏ダカラ!(Buono!)

かわいらしい曲が歌いたかったので選曲したとの事で、台詞を言うところがいい。こういうシーンを見ると、元カントリー・ガールズなんだなと思いました。いや、歌唱はBuono!の曲なんだけどね、ある意味不思議とピッタリ合う組み合わせでした。

35.稲場愛香(Juice=Juice)

歌唱曲 ミステリーナイト!(スマイレージ)

昨年と違って踊れる曲がいいとの事で選曲したとの事です。間奏は自分で作った振り付けも格好良く決まってました。髪の先までサラッと揺らすようなダンスは、まなかんならではですね。大人な曲を歌いたかったとの事で、いい選曲であったと思います。

36.笠原桃奈(アンジュルム)

歌唱曲 Va-Va-Voom(Juice=Juice)

卒業を控えているので、歌詞の心情が合っているのと、ファンのリクエストも参考に選曲したとの事でした。この歌もひとりで歌うには難しいはずですが、堂々と歌って、セクシーなダンスも魅せてくれました。フェイクもいい感じに出来ていました。

37.金澤朋子(Juice=Juice)

歌唱曲 Everyday Everywhere(太陽とシスコムーン)

ハロプロ最年長で大人な歌を選曲したとの事です。とにかくしっとりと聞かせてくれる歌声、そしてフェイクが素晴らしい。歌を通して色気を感じさせてくれるパフォーマンスは、かなともの魅力そのものですね。

38.谷本安美(つばきファクトリー)

歌唱曲 My Days for You(真野恵里菜)

歌詞に花束が出てくるとの事で、曲の最後に花束を捧げるような演出、非常にさわやかに歌い上げた事に好感が持てました。

39.佐藤優樹(モーニング娘。’21)

歌唱曲 赤いフリージア(メロン記念日)

久々にまーちゃんが歌っている姿を見ることが出来ました。とにかく元気よく楽しそうに歌っている様子が伝わってきたのが良かったです。実際は、20人位のスタッフに囲まれて、目の前に矢島がいる事にとても緊張していたとの事です。

40.加賀楓(モーニング娘。’21)

歌唱曲 LOVE LIKE CRAZY(後浦なつみ)

自分で振り付けしたダンスも格好良く決まっていました。ヒップホップの曲が好きという事で、さくらちゃんの勧めで選曲したとの事でした。流石さくらちゃん、マニアックな選曲をしますね。

41.岡村ほまれ(モーニング娘。’21)

歌唱曲 小生意気ガール(カントリー・ガールズ)

間奏でクレープのクリームを鼻につける演出はあざといのひと言に尽きる。歌っている様子もかわいらしく仕上げてました。曲のイメージを大切にしたパフォーマンスだと思いました。

42.平井美葉(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 もう一歩(アンジュルム)

ヘッドセットマイクを使って、歌とダンスを格好良くパフォーマンスしました。自分で考えたダンス(少しマイケル・ジャクソンを意識した)を取り入れて、難易度の高いパフォーマンスになったなと思いました。

43.新沼希空(つばきファクトリー)

歌唱曲 アンブレラ(タンポポ#)

昨年はうちわ、今年は推し傘と、2年続けて小道具を使ったパフォーマンスでした。そのため、選曲はマニアックになったなという印象でした。歌唱そのものは、かわいらしくて良かったです。

44.段原瑠々(Juice=Juice)

歌唱曲 Independent Girl~独立女子であるために(Buono!)

とにかくロックな感じが伝わってきて、るるらしく格好良くてパワフルなパフォーマンスでした。完全にひとりBuono!状態で、見応えありました。

45.小林萌花(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 マノピアノ(真野恵里菜)

特技のピアノを弾く曲と言えば真野ちゃんという事で、今回はこの曲です。しっとりと弾き語りしてくれて、とても良かったです。オンエア後には真野ちゃんもTwitterで反応してくれて、先輩からの優しさを見る事が出来ました。

46.為永幸音(アンジュルム)

歌唱曲 This is 運命(こぶし2016Ver.)(こぶしファクトリー)

初めてにしては堂々としていて、この曲の世界観に入りきれると緊張していないとの事ででした。確かに見ていても、堂々と歌っていました。台詞もキチンと言えてました。これもまた大物感ありますね。

47.羽賀朱音(モーニング娘。’21)

歌唱曲 抱きしめられてみたい(つばきファクトリー)

ダンスは控えめで、歌と表情で見せてくれた印象です。元々つばきファクトリーの曲が好きという事からの選曲で、大人な印象を見せつけられた感じがありました。

48.秋山眞緒(つばきファクトリー)

歌唱曲 七転び八起き(アンジュルム)

まおぴんのキレッキレのダンスはいつ見ても格好いいですね。選曲に当たっては、ファンのリクエストも多いのと、莉佳子に勧められたとの事でした。こういう曲調の歌はまおぴんにピッタリですね。

49.浅倉樹々(つばきファクトリー)

歌唱曲 愛・愛・傘(Juice=Juice)

傘を使ったパフォーマンス披露で、矢島に貴婦人と言われてました。曲のイメージに合わせて傘を持つ手をしなやかにするところを気を付けたとの事で、しっとりと歌い上げた点が印象的でした。

50.川村文乃(アンジュルム)

歌唱曲 羨んじゃう(℃-ute)

昨年のMVP、今年も間奏でタップダンスですが、今回はヒールのタップシューズを使ったパフォーマンスを披露しました。とにかく楽しそうに歌って踊っている姿が印象的でした。

51.西田汐里(BEYOOOOONDS)

歌唱曲 Uraha=Lover(アンジュルム)

歌もダンスも非常に安定しているようで、トリのプレッシャーは感じませんでした。表情の作り方も上手くて、切ないながらも元気よくパフォーマンスしているのが良かったと思います。

MVPは野中美希

今年のMVPは、野中美希となりました。以下に、ベスト5と票数をまとめました。

1位 野中美希  21票

2位 石田亜佑美 18票

3位 竹内朱莉  14票

4位 為永幸音  9票

5位 平井美葉  8票

本人を除く50人のメンバーの中から21票も集めたのは凄いです。編曲は、かなりインパクトが大きかったのでしょう。アンジュルムのメンバーは結構票を入れているらしく、「ダークな要素が増してて、かっこよかったです!!野中美希ちゃんが作った曲でも、歌ってみたくなりました!!」というコメントがありました。他にも、曲のアレンジに関するコメントが多かったようです。

あゆみんはランキングを気にしないと言いながら2位を獲得、こういう心構えも必要なんだなと思いました。

とにかく、ちぇるMVPおめでとう。プロデュースの冠番組がどのようになるか、楽しみですね。

全体を通して

昨年と比べて、パフォーマンスの内容を変えてきた人、更にネタに磨きをかけた人、それぞれのパフォーマンスがあって、面白かったですね。また、ソロでパフォーマンスをするという事で、個々のスキルアップも期待したいところでしょうが、この点もクリアしているなと感じました。

また、各メンバーの選曲も、千差万別で、ハロプロの幅広さを思い知らされますね。

2回目があったので、気の早い話ですが来年もあるとなると、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、今から楽しみです。

再放送あります

8/21(土)16:30~22:00に、BSスカパー!で再放送があります。見逃してしまったという方、録画を失敗してしまったという方、とにかくもう1回観たいという方、スカパー!には加入してるけどテレ朝チャンネル1は契約していないという方、今度は副音声で視聴したい方にとっては必見ですね。

また、昨年のソロフェス!は、何度か再放送もされていて、映像作品も販売されています。再放送見逃した方も、今後もまだ観るチャンスはあると思いますので、期待したいところです。

尚、ソロフェス!2の映像作品は以下から購入出来ます。

created by Rinker
¥6,838 (2022/10/07 02:55:12時点 Amazon調べ-詳細)

終わりに

Hello!Project presents「ソロフェス!2」を観た内容について、感想を交えながら各メンバーのパフォーマンスを解説しました。この記事を読んでみて、番組を思い返すもよし、録画したものを見返すもよし、再放送を観るのもよし、営巣作品を購入して視聴するもよし、色々と楽しめると思います。皆さんの印象に残ったパフォーマンスも、コメント欄に自由に書き込んで下さいね。

関連記事

2021年のハロプロ関連総括、現場参戦、コンサートのTV試聴の振り返り

 
 
 

ハロプロ観るならU-NEXTがお勧め。

アップフロントチャンネルで、過去のハロプロ映像を数多く配信しています。

以下のバナーよりオフィシャルサイトへアクセス出来ます。

アクセス先にて、検索窓に「アップフロントチャンネル」と入力して検索すると、どのような映像作品を配信しているのか確認する事が出来ます。

最初の31日間は無料でご利用できます。


 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村


ハロー!プロジェクトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました