【セトリ】モーニング娘。’22森戸知沙希の卒コン@日本武道館

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

2022年6月20日、日本武道館にて開催された「モーニング娘。’22 CONCERT TOUR ~Never Been Better!~ 森戸知沙希卒業スペシャル」に参戦してきました。

この記事では、セトリとコンサートの感想を中心に述べさせて頂きます。

スポンサーリンク

セットリスト

セットリストは以下の通りです。

オープニングアクト

  1. 恋のクラウチングスタート OCHA NORMA

本編

  1. 青春Night
  2. One・Two・Three
  3. Teenage Solution
    MC1
  4. Chu Chu Chu 僕らの未来
  5. 邪魔しないでHere We Go!
  6. 愛してナンが悪い!?
  7. 笑顔YESヌード
  8. 純情エビデンス
  9. ビートの惑星
    MC2
  10. しょうがない 夢追い人 小田、羽賀、横山、北川
  11. 恋人には絶対に知られたくない真実 譜久村、牧野、岡村
  12. 愛され過ぎることはないのよ 生田、石田、野中、加賀、森戸、山﨑
  13. I WISH
  14. メドレー
    よしよししてほしいの
    ジェラシー ジェラシー
    Are you Happy?
    TIKI BUN
    Moonlight night ~月夜の晩だよ~
    ロマンスに目覚める妄想女子の歌
    What is LOVE?
  15. SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
  16. このまま!
  17. 恋愛Destiny~本音を論じたい~
    MC3
  18. 大・人生Never Been Better!
    –アンコール–
    手紙朗読 森戸
  19. みかん 森戸→全員
  20. わがまま 気のまま 愛のジョーク
    MC4
  21. ENDLESS SKY
スポンサーリンク

ステージ構成

ステージはセンターステージのレイアウトで、東側と西側に少しだけ張り出していました。出はけ口は北側のみです。アリーナ席の収容人数を最大限にして、どの席からもよく見えるような作りになっていると思いました。イメージとして、レイちんさんのツイートを引用します。

ちなみに私の席は、1階北西スタンドでした。ステージの構成上、そんなに見辛いような事はありませんが、後方から見る事の方が多かったです。

コンサートの感想

17:45頃に、OCHA NORMAのオープニングアクトがスタートしました。披露したのは、「恋のクラウチングスタート」です。10人で元気いっぱいのパフォーマンスを披露しました。

「間もなく開演です」のアナウンス後に、「ちさき」を表現した手拍子が鳴り響きました。

18:01頃に開演となりました。オープニングから、MC1を挟んで、ノリのいい曲が続きます。懐かしい曲でも、今のメンバーが自然と披露している姿を見てると、これがモーニング娘。なんだよなあって、改めて思いました。

野中、加賀、森戸、山﨑の4人でMC2が終わってからは、3曲続けてメンバー毎のパフォーマンス披露になりました。「I WISH」の後は、7曲続くロングメドレーです。やっぱり娘。コンと言えばメドレーなのですが、今回の選曲もなかなか良かったです。曲間の繋ぎ方とか、完璧なんですよね。ホント、見ていて楽しいです。

このままコンサートはラストスパートです。「恋愛Destiny~本音を論じたい~」では、モニターに歌詞が表示されていたのですが、この表示の仕方とかなかなかいい仕上がりでした。

MC3では、各メンバーからの挨拶がありました。ここのMCが一番時間を取ったと思います。新曲の「大・人生Never Been Better!」を披露して、メンバーは退場しました。

会場暗転中は、「ちさき」を表現した手拍子が鳴り響きました。白のペンライトもきれいでした。

アンコールは、ちぃちゃんの手紙朗読に始まりました。手紙全文については、以下に日刊スポーツのサイトへのリンクを載せておきます。

モー娘「ちいちゃん」森戸知沙希「メンバーみんなに感謝」武道館公演でハロプロ卒業/手紙全文

その後に、ちぃちゃんが選曲したのは「みかん」でした。大好きな曲だからという事もありますが、みかんと言えばオレンジ、つまり、カントリー・ガールズ時代のメンバーカラーなんですね。なかなかいい演出でした。曲の最後の方でメンバーが出てきて、全員で歌いました。

そのまま、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」へと流れます。この曲は、サビの部分で「愛されたい、愛されたい」って叫べないのですが、クラップで表現していて、発生禁止のこのご時世ならではのコンサートの楽しみ方だよなって、つくづく思いました。

ラストは「ENDLESS SKY」でした。ちぃちゃんの門出を祝うのに相応しい選曲で、とても感動しました。

メンバー退場後、拍手に迎えられて、再びちぃちゃんが登場しました。最後の挨拶をしてましたが、この時間を大切にしているんだなという事が伝わってきました。

終演は20:25頃でしたので、公演時間としては2時間24分ですね。今回のコンサートをひと言で表現するのは難しいですが、ちぃちゃんの門出を祝うようなセトリだった、といったところでしょうか。そして、全員揃ってコンサートができたのが何より良かったです。と言うのも、新型コロナウイルスに感染したメンバーが出たり、濃厚接触者も出たりして、春ツアーで中止となった公演もありました。それだけにこの公演が無事に開催されたのは、メンバーにとっても、ファンにとっても本当に良かったです。

Graduation Flower Project

ファンクラブにて企画されたもので、ファンの皆様のお気持ちをお花に代える企画となっております。

ファンクラブ会員限定企画 森戸知沙希「Graduation Flower Project」受付のお知らせ

実際に完成したフラワーモニュメントを載せます。

Mをモチーフして、白色で統一された、素晴らしい出来映えになっています。ちなみにMには、森戸知沙希のM、モーニング娘。のMという、2つの意味があります。素晴らしいデザインですね。

元カントリー・ガールズからの贈り物

ちぃちゃんには、最初はカントリー・ガールズに加入し、その後モーニング娘。を兼任して、カントリー・ガールズを卒業してモーニング娘。専任になったという歴史があります。そのような事もあって、関係者から送られたフラワーモニュメントの中に、元カントリー・ガールズメンバーからの贈り物がありました。しかも、苦楽を共にしたメンバーの名前入りです。これは胸アツでしたね。

終わりに

日本武道館で開催された、「モーニング娘。’22 CONCERT TOUR ~Never Been Better!~ 森戸知沙希卒業スペシャル」について述べさせて頂きました。

卒業公演とは言え、何か寂しいとか、そういう事を感じさせず、それでいてちぃちゃんの門出を祝うような内容で、とにかく感動しました。

モーニング娘。メンバーの卒業と言えば、まーちゃんが卒業してまだ半年です。そして、まーちゃんの抜けた穴を感じさせないように仕上げてくるのがモーニング娘。なんだなと思いました。今度は、ちぃちゃんが抜けた穴をどう埋めるのか、新たな課題に直面しているのでしょうが、きっといい意味で進化してくれるでしょう。これがモーニング娘。なんだと思います。

ちぃちゃん、卒業おめでとう。留学で暫くお目にかかれない時期もありますが、またお目にかかるのを楽しみに待ちたいと思います。

最後に、グッズ売り場で購入した、ツーショットコレ写を載せておきます。

関連記事

モーニング娘。’22森戸知沙希の卒業についての所感

 
 
 

ハロプロ観るならU-NEXTがお勧め。

アップフロントチャンネルで、過去のハロプロ映像を数多く配信しています。

以下のバナーよりオフィシャルサイトへアクセス出来ます。

アクセス先にて、検索窓に「アップフロントチャンネル」と入力して検索すると、どのような映像作品を配信しているのか確認する事が出来ます。

最初の31日間は無料でご利用できます。


 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村


ハロー!プロジェクトランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました